ひろゆきのTS抜きできそうなチューナー、MiyouTunerのクラウドファンディング中止の理由

ひろゆき氏が取締役を務める未来検索ブラジルがクラウドファンディングを行い、製造販売を行う予定だった10ch同時全録チューナー「MiyouTuner」が製造中止となったようです。

 西村博之(ひろゆき)氏が取締役を務める未来検索ブラジルは、クラウドファンディングで出資を募ったPC用テレビチューナーボード「MiyouTuner」の製造を取りやめることを、10月4日に明らかにした。
10チャンネルを同時録画できるPC用テレビチューナーボード「MiyouTuner」

未来検索ブラジルは4日に、クラウドファンディングサイト「Makuake」で集めた支援者に対し事情を説明。「MiyouTunerを製造する予定だった工場が大幅な値上げを伝えてきたため、支援いただいた金額で製品をお届けできなくなった」としている。

支援者から集めた資金は返金する考え。「当初の想定とは異なった事態になり、大変申し訳ない」と謝罪した。

ひろゆき氏の全録チューナーボード、製造中止 クラウドファンディングは返金へ 「工場が大幅値上げ」

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/04/news088.html

中止となった理由としては、ITmediaさんが報じている通り、「MiyouTunerを製造する予定だった工場が大幅な値上げを伝えてきたため、支援いただいた金額で製品をお届けできなくなった」ということらしい。

ひろゆき氏がTwitterにて縦読みでごにょごにょできることを示唆しており、自作PC、TS抜き録画界隈で話題となったこのチューナーですが、目標としていたチューナー777枚以上の支援、目標額の約1165万円を大幅に超えた約3787万円の支援が集まり、2019年9月27日にプロジェクトを締め切ったばかりでした。

テレビの新時代へ 全10chを同時受信するテレビチューナー MiyouTuner https://www.makuake.com/project/miyoutuner/

製造を担当する工場が急に大幅な値上げを伝えてきたため中止になったということですが、そもそもテレビチューナーなのにB-CASカードもカードリーダーもついていないというグレーな商品のため、「圧力があったのではないか」など色々なことを邪推してしまいます。

ちなみにMiyouTunerは台湾のDigibestという会社のOEMではないか?という噂もありました。

アースソフトのPT3後継機がでない今、BonDriverも提供予定でやっぱり抜けそう・・・。となっていただけに残念です。

現在の状況としては出資者に直接製造ができない旨と返金予定のお知らせが来ているのみで大々的な発表はまだないようです。

今後新情報が出そうなアカウントたち

ひろゆき氏は謝罪コメントをTwitterに投稿。

miyoutv @miyou_tv

MiyouTunerの視聴ソフトとなる予定だったソフトの公式Twitter。

菅藤 佑太(すがふじ ゆうた)@mrkeiosfc16no1

今回のクラウドファンディングの企画、実行者となる中心人物。

ひろゆき, Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni

ひろゆき。

竹中直純 / Naozumi Takenaka @uhyoppo
 未来検索ブラジルの偉い人。

テレビの新時代へ 全10chを同時受信するテレビチューナー MiyouTuner

https://www.makuake.com/project/miyoutuner/